日本IDPA公式サイト

クラブルール 会員規則/入会規則

  • HOME »
  • クラブルール 会員規則/入会規則

N-IDPAの会員規則、及び入会に関しての制限や注意事項を記載してあります。

ご入会をご検討されている方は必ず熟読頂けますよう、お願い申し上げます。

◆メンバー会則

  • 当クラブへの入会手続き及び、入会資格については別に規約を設けるものとする。
  • 本会メンバーの個人的なシューティング活動及び、他のシューティング団体などへの加入を制限するものではない 
  • メンバーは本会において全員が同等の権利を有し、義務を負う。但し、クラブスタッフについては本会則の定める範囲においてこの限りではない 
  • メンバーは当クラブで行なう活動に参加する権利を有する。但し、休会期間中のメンバーについてはこの限りではない 
  •  メンバーは脱会及び、休会する権利を有する。脱会及び、休会の手続きについては別に規約を設けるものとする 
  • メンバーは本会則及び、別に設ける規約を遵守する義務を負う 
  • メンバーは本会運営維持に必要な会費を納入する義務を負う 
  • 納入の時期、方法及び、その納入額は別に規約をもうけるものとする 
  • メンバーは個人の独断でIDPAの名称・ルールを使用した試合を開催してはならい 
  • 当クラブのメンバーとして日本国内からの出発~射撃~帰国までの、(または国内での競技の練習時の)いかなる事故にも当クラブは責任を負わない 
  • 全ての事故に関して個人、または当事者間の責任とする 
  • 別紙の誓約書に署名を義務とする
      

◆会計・会費

  • NIPPON IDPA ホームページにて、年に1回以上報告
  • この会は、会費及び試合・練習会参加費等で運営 
  • 会費は年額¥3000とする。退会時は返金しない 
  • 会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする 
  • 試合開催・練習会開催時の実費はクラブスタッフと参加者メンバーで負担する 

◆NIPPON IDPAの入会について

  • 入会の折に国内活動のみと限定するか、もしくは国外活動も視野にいれるかの確認を取る
  • 国内活動のみに限定する場合、書類の提出後、問題がなければ入会承認とする
  • 国外活動を視野に入れる場合、N-IDPAスタッフ、メンバーいずれかの推薦を必ず受け、一定の技量を証明するものとする
  • 入会の承認後、入会金と年会費の支払いをもって入会完了とする

※入会の流れに付いてはこちらを参照下さい。

◆入会審査について

以下の項目に当てはまる場合、入会をお断りする場合があります。 

  • 日本在住・日本国民ではない場合
  • 反社会的活動を行っている。又は、重大と認められる前科がある場合や暴力団関係者 
  • 射撃を行なう上で問題のある疾患がある場合
  • クラブ全体に対して不利益だと認めた場合(クラブスタッフ同意の上、決定)
  •  誓約書が提出できない場合は、例外なく入会できない

◆入会金・年会費について

  • 入会決定後、所定の口座に入金 
  • 入会金5000円(内訳/ポロシャツ・メンバーカード発行・運営本部経費)
  • 年会費3000円(入会年度からその年度末まで有効/入会金と同時に入金)
  • 次年度の年会費支払いについては、期日前に本部よりメンバーへ連絡する
  • 会計報告については、適時会員に報告 (年1回以上) 

 

◆契約書について

実銃を扱う事が目的の為、実銃の試合に参戦予定の場合は入会時に誓約書(別紙)に記入の上、提出

 

◆退会について

  • 諸事情で退会を希望するメンバーは、事前に本部に相談・報告する
  • 退会の手続きは退会者本人への確認と同意を得る事にて完了とする
  • 一度納入した入会金・年会費は返金しない

 

※2012年8月現在 

  • facebook
PAGETOP
Copyright © NIPPON IDPA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.